ペパーミント オイルの利点

ミントは昔から消化器系の問題を治療するために, 胃の痛み, けいれん, 消化、鼓腸の遅れ.

ペパーミント オイルの利点

ペパーミント オイルの利点

ミントのエッセンシャル オイルは、快適でさわやかな香り. それは代謝をスピードアップします。, それは消化を調節し、旅行病気のためお勧めします. ペパーミント オイルは風邪の症状を軽減します。, ウイルス感染症, 呼吸器炎症, 簡単に呼吸, それはリウマチや筋肉や関節の痛みを緩和します。, オイリー肌ケアができ、それ.
ペパーミントのエッセンシャル オイルが胃や腸になだめるような効果, けいれんを軽減, 吐き気, 努力を排除します。, 痛みと過剰空気の外観. ペパーミントは消化を調節します。, 胆汁の分泌を刺激します。, 胃液の分泌や胃の緊張を緩和. キャラウェイ シードとの組み合わせでさらに良い効果が得られます, フェンネル, カモミール, アニスとシナモン. Euripea 委員会は、消化管の痙攣のミントの使用を承認. 調査は、ミントは、けいれんが減少し、排便の等量に強く影響を確認します。, 蠕動運動を調節します。.
ペパーミント オイルに直接影響しない肝・胆道の機能の正常化. 胆嚢の痛みを伴うけいれんを減らすために使用されます。.

ペパーミント オイルは良い選択、 過敏性腸症候群, 心理的な要因によって引き起こされる. 不安の治療に成功とペパーミント オイルを適用します。, 神経症、不眠症. 爽やかになだめるような役割を果たします, 復元力. 急速な心拍数の調節に影響を与えるミント, 気管支を緩和し、症状を和らげ、 喘息. バルサムと共に, ミントは妊娠中の女性の吐き気を和らげるために使用します。. それは不快な息との闘いに役立ちます, 歯茎と歯の病気, うがい薬のためのソリューション.

私は何を参照してください。

メントール, ペパーミント オイルのコンポーネントの 1 つ, それは痛みを軽減し、冷却ローカル適用します。, しびれの結果, 様々 なリウマチの問題や神経痛で使用されて、. 痛みの受容体の感度を低減するツールとして確認しました。. したがって, メントールはオイルの製造に用いられて, クリームし、ゲルの抗リウマチ. ペパーミントのエッセンシャル オイルは、吸入の使用も. 研究は、抗ウイルス、抗菌不可欠なハッカ油とメントールのいくつかの種類の菌に対して効果を確認して.

ペパーミント オイルを使用する方法?

量で約ペパーミント オイルを使用します。 6-12 内部使用のため削除または 3-4 吸入器として滴.

場合使用しないでくださいミントのオイル?

子供用に、ミントを使用しないでください。 5 年. Para problemas de estómago es mejor usar el té de manzanilla o de hinojo. El uso de aceite de menta no se recomienda para las mujeres embarazadas en los primeros 4 妊娠月数.

副作用

ペパーミント オイルは余分な量である場合, 酸味のような副作用の症状がある可能性があります。, 吐き気, vómitos o reacciones alérgicas. 接触皮膚炎は敏感肌必須ペパーミント油のアプリケーションで表示できます。.

メッセージを残してください